Z1用CR-MB35キャブレター TPS仕様

  • 追加されたパイロットスクリュー

    追加されたパイロットスクリュー

  • 追加されたパイロットアウトレット

    追加されたパイロットアウトレット

  • Mノズル

    Mノズル

・適合車種

 ハイコンプボアアップチューニングが施された下記車両

Z1、Z900、Z1000A、Z1R、Z1000MK2等


・モディファイ内容

 TPS加工装着、TPS接続ハーネス、パイロットスクリュー追加加工、Mノズル、PEEK製リンクロッド、低レートサブリターンスプリング、黒クロメート済クロモリボルト、リモートアイドルアジャスター、専用ショートスピゴット


・特徴

CR-MB35ベーシック仕様にTPSを追加した仕様となります。

前提として、ウオタニSP-2の装着が必要です。

近代の車両と同等の、デジタル制御3次元マップによる点火時期コントロールを得ることができます。アイドリング不安定、低回転域でかぶりやすい、燃費が悪い、セッティングがピンポイントで難しい、季節や気温などの条件変化に敏感、レスポンスが鈍くてダルいフィーリング、スロットルが重くて渋い・・・古くからCRキャブレターに関するこのようなネガティブ要素を完全に排除しました。

ドライバビリティーや安定性においては、純正負圧キャブレター、FCR、TMRなどと同等以上のレベルです。

また、FCR、特にTMRのように、ライダーの意識を超えるような、急かされるような過度なレスポンスをすることもありません。

これは、CRキャブレターの外観を持った別のキャブレターとなります。

ご注文後にお客様のマシン仕様や状態をお聞きした上で、蓄積したデータに基づきプリセットを行った状態にて出荷いたします。

このようなきめ細かいセミオーダー製作をすることによって、装着するだけでほぼ完全にセッティングが仕上がった状態となりますので、セッティングの悩みからも解放されることとなります。

また、レーシングキャブレターの装着セットアップにおいては、操作系のフリクションを如何に低減させるかが重要になりますが、これについても豊富な経験ノウハウをもってご提供することができますので、ご希望に応じて、マシン持ち込みによる装着セッティングサービスも行っております。


CR-Mキャブレター装着車両の動画集はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。




278,000円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

お問い合わせフォーム

記入項目にはございませんが、「ご住所」「ご連絡先」を質問欄にご記入くださいますようお願い申し上げます。